お役立ち情報、技術解説など(パソコン、電子工作など)

インテルが第4世代core (Haswell)CPU出荷開始

投稿日:

インテルが第4世代のcoreシリーズCPUを出荷したようです。
初代core
第2世代:Sandybridge
第3世代:Ivybridge
第4世代:Haswell
と進化しましたが、今回は新設計のCPUのようです。
デスクトップ版ではパフォーマンスが5%ぐらい延びているようです。
また、グラフィックはかなり強化したようで、3Dのゲームもある程度できてしまうそうです。
しかも、最上位モデルはDRAMを内蔵することでさらにパフォーマンスが上がるGPUになっているという話です。
今回のCPUは新設計ですが、パフォーマンスだけでなく消費電力に重きが置かれています。
GPUパフォーマンスと消費電力はインテルや他のメーカーが非常に危機感を抱いている証拠です。
実はPCの出荷台数は去年に比べて10%以上も落ちています。
市場が縮小している理由はもちろん、スマートフォンやタブレットです。
これはマイクロソフトの動きからもわかるとおり、Windows8はタブレットをかなり意識して、しかも軽いPCを作るためにOSのメモリーや動作の最適化にも重きが置かれています。
このことで、ATOMのパワーと2GBのメモリーでもそこそこ使えるタブレットが完成しているのです。
ただ、ATOMはメモリーが2GBしか積めないことやパワーが貧弱であるためインテルとしては主力にはできないCPUです。
現にcoreシリーズのタブレットも出てきていますが、ATOMのタブレットに比べて2倍の重さになっています。
今回のHaswellはこのSOC化にも焦点を当てており、製品もランクによって分かれて、SOCになったタイプも登場するといわれています。
こらにより、ARM CPUとパフォーマンス対決で肉薄しているATOMではなく一段高い性能で軽いPCを作ろうとしています。
coreシリーズはWindows8を動かすグラフィック性能はもちろんのこと、確実にARMのTegraを意識していると思います。
ここで、突き放さないとARMのグラフィック性能やCPU性能は大幅にあがってくるからです。
もし、WindowsがAndroidに負けることがあった場合、マイクロソフトだけでなくインテルもやばくなるということです。
実際に搭載されたPCが出てくるのには少し時間がかかりそうですが、非常に楽しみですね。
7インチのWindows8タブレットの登場もあながち夢ではないかもしれませんね。

見放題chライト2
見放題chライト2

-お役立ち情報、技術解説など(パソコン、電子工作など)

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

関連記事

携帯の分離プランについてわかっている人はあまりいない?

携帯の分離プランをと総務省が言っているのですが、これは理解できている人が少ないのでは?と思います。 ただ、携帯の料金が安くなると勘違いしている人もいると思いますが、実はいいことばかりではないです。 今 …

PlayStation4が発売!

PlayStation4が発売されますが、米国ではかなり売れているのですが 日本ではどの程度売れるのでしょうかね? 気になる点がPS4が現在のTorneが対応しないらしいです。 nasneもPS4発売 …

Atom Z3740の噂

インテルの新しいCPUのAtom Z3740ですが、色々と噂が出ています。 今回は一部を再設計してout of orderになり速度が向上したとのことです。 22nmプロセス採用で消費電力的にも有利と …

Ryzenへの載せ替え

ちょっと前なんですが、パソコンをグレードアップしました。 Phenom2は流石に古くなてきていて、 通常の作業はSSDとメモリ16GBで意外とサクサクなんですが、ビデオエンコードをすると実力不足が見え …

電動ドライバのおすすめ!

最近はDIYが流行っていたりと工具を買う人もいるのではないでしょうか? DIYとまでいかなくても、組み立て式の家具を組み立てる時に手動のドライバで回していると手が痛くなりますよね?   そこ …

ほしいものリスト

ほしいものリスト
http://amzn.asia/fNZLRws

見放題chライト2


刀剣乱舞-ONLINE- オンラインゲーム

--------------------------------------------
今まで紹介した物や、実際に買っておすすめできる商品を紹介しています。
■オススメ商品紹介ページ
■しまねこさんの「しまねこ電子工作日記」です。
■「熱海のち東京日和」


■Yahoo JAPAN
■Google
■PC Watch


--------------------------------------------

VR動画

  • 1現在の記事:
  • 16165総閲覧数:
  • 71今日の閲覧数:
  • 71昨日の閲覧数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2013/01/01カウント開始日: