情報、技術解説など(PC、電子工作、DIYなど)

ヘッドホンアンプの電源

投稿日:

今回のヘッドホンアンプでは、OP1656を使用していますが、やはりスッキリとした良い音しますね。

ノイズも少なく、さすがにBurr-Brownってところですね。

このオペアンプは高出力電流が取れるので、ヘッドホンアンプにも最適ですね。

一応、出力電流は3倍程度に高めるバッファ回路も検討していましたが、

価格も大幅に上がりますし、電源回路も大幅に強化する必要があるので、今回は見送りですかね。


そのうち、出力電流強化版を作って、音質比較もしてみたいですね。


今回は、USB-Cから電源をとっているのですが、これに限らず、電源部分にはかなり気を使う必要がありますね。


音質向上のためには、超低ESRのコンデンサを使用するのが一般的です。

昔は、OS-CONを使用するのが最高でしたが、どうも、OS-CONが若干性能見劣り感があります。

まあ、高性能=高音質ではないのですが・・・


低ESRコンデンサを使うので、オーディオ回路では、電源回路のインピーダンスが非常に低くなる傾向があります。

その弊害として、電源ONにするときに突入電流が非常に大きくなる傾向があり、電源がしっかりしているほどこの傾向が強くなります。

ヘッドホンアンプレベルでも電源がしっかりしていると軽く5Aや10Aといった突入電流が発生します。



この突入電流は、ACアダプタなどのDC/DCが立ち上がらない問題や、突入電流で接点が劣化、部品破損、ヒューズ破損など、色々と問題を起こします。

USB-Cで、パソコンにつなごうものなら、パソコンのUSBポート破損や、パソコンの電源不安定による再起動などがおきるので、気をつけないといけません。

突入電流は、長い期間、安心して使うためには必須の検討項目ですが、意外と対策も面倒です。


今回はこのあたりもしっかりと対策をとっているので、大容量の超低ESRコンデンサなどを大量に使っています。

突入電流もしっかり抑えられたので、問題は起きないと思います。


かなり真面目に作っているので、ちょっと、自分だけではもったいない気がしてきました。

キットのようにしたら欲しい人もいますかね?

見放題chライト2
見放題chライト2

-情報、技術解説など(PC、電子工作、DIYなど)
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

*

関連記事

今年の注目の技術は!?

今年の注目すべき製品や技術などがいくつかある年だと思います。 1、タブレット タブレット市場はノートパソコンに迫るか追い落とすぐらいですが 明らかに取って代わることは難しい状況です。 ですが、ATOM …

LED照明の不都合な真実

金魚を飼っている水槽の水草が枯れるので、色々と調べてみたところ どうやらライトの光量が不足しているようなので、増設検討しました。 本来、波長的には蛍光灯がいいとのことで蛍光灯への切り替えを考えたのです …

【真面目に計算してみる】:アイアンマンのアークリアクター

今回から不定期でまじめに計算してみるを始めてみたいと思います。 まじめに計算とは言いながらも、勝手な予測といい加減な計算に基づいて計算してみます。 今回はアイアンマンに登場するアークリアクターについて …

AMD 新型APU Trinity発売

AMDから新型APU Trinityが発売になりました。 TrinityはA6、A8、A10の3シリーズで、性能によりクラス分けされています。 まあ、オススメはA10-5700でしょうね。 4コアでT …

一発で首や肩のコリを取る方法

パソコンを長時間使う人やエンジニアのように下ばかり向いている人は特に肩や首にコリを感じる人が多いでしょう 最近はスマートフォンやタブレットを使う人が増えているので、トータル的にも患者の数は増えていそう …

ほしいものリスト

【Youtubeチャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCjeRo7VFd5ETVFaLr0HnpMA/

 

【ほしいものリスト】
http://amzn.asia/fNZLRws


刀剣乱舞-ONLINE- オンラインゲーム

--------------------------------------------
今まで紹介した物や、実際に買っておすすめできる商品を紹介しています。
■オススメ商品紹介ページ
■しまねこさんの「しまねこ電子工作日記」です。
■「熱海のち東京日和」


■Yahoo JAPAN
■Google
■PC Watch


--------------------------------------------
  • 72現在の記事:
  • 106321総閲覧数:
  • 6今日の閲覧数:
  • 59昨日の閲覧数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2013/01/01カウント開始日: