お役立ち情報、技術解説など(パソコン、電子工作など)

Ryzenへの載せ替え

投稿日:

ちょっと前なんですが、パソコンをグレードアップしました。

Phenom2は流石に古くなてきていて、

通常の作業はSSDとメモリ16GBで意外とサクサクなんですが、ビデオエンコードをすると実力不足が見えてきていたので、今回更新しました。

 

 

 

 

 

 

CPUが変わったのでマザーボードとメモリーも交換です。

メモリーの値段は全然下がっていないんですね。

結局、同じ16GBになりました。

 

CPUクーラーは寿命やトラブルにもつながるので

比較的大型のものをつけるようにしています。

ポイントはファンにあまり頼らないヒートシンクですね。

ファンに何かあっても能力が落ちにくいので、おすすめですね。

 

 

 

 

 

 

今回は特価品だったので

Ryzen7 1700Xにしました。

8コアCPUの3.4GHz駆動ということで、かなりスペック高いのですが、第2世代がでていることもあり、第1世代は安かったですね。

通常の処理でもコア数が多いので、他の作業がじゃまにならないのはいいですね。

 

エンコード速度ですが、Handbreakを使用して

Phenom2 945からの変更で約5~6倍ぐらいの性能差ですかね。

エンコードが全然苦になりませんね。

ただ、HandBreakを多用する人には注意ですが、Deblock処理やDenoise処理などは

マルチスレッド化していないので、8コアの恩恵は純粋なエンコード部分だけのようです。

他のソフトを使えばもっと効率よく使ってくれるのかもしれませんが、少し残念ですね。

 

ThreadRipperでも言われているように、急に多コア化が進んだことでソフトウェア側がついてこれずに能力が発揮できないケースがあります。

 

HandBreakでフィルター関係を多用する人はRyzen5の6コアCPUでもできる限りクロックが高いCPUを選んだり、Intel CPUを使用したほうが高性能化できそうです。

 

逆にフィルターをあまり使わない人はRyzenはコストと性能で見てもいい選択肢だと思います。

 

 

 

 

見放題chライト2
見放題chライト2

-お役立ち情報、技術解説など(パソコン、電子工作など)
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

関連記事

ホームページに回路図の基本(2)追加

ホームページに回路図の基本(2)を追加しました。 回路を組んでみたい人の勉強になればと思います。   回路図の基本(2)

節電でコンセントを抜くのは間違っている?

よく、節電でコンセントを抜いて、待機電力を押さえようと言っていることがありますが 必ずしもいいわけではありません。 扇風機でもリモコン式でない、カチカチと機械的に動くスイッチの場合には待機電力はありま …

NEXUS5のバッテリーがヘタってきました

NEXUS5のバッテリーがヘタってきて、交換を考えています。 新しい機種というNEXUS5Xになりますが、あまり性能的なメリットが見いだせないし NEXUSなので、最新のOSには変わらないので、バッテ …

朝を快適に起きるためのちょっとした工夫

朝起きるのが辛い人って結構いますよね。 昼間に眠くなってしまったりと悪影響が大きいですよね。 そこでちょっとした工夫で朝、スッキリ起きて昼間の仕事の効率をあげましょう! ポイントは光です。スマホを夜見 …

スカイツリーに完全移行

とうとう、スカイツリーに地デジが完全移行しました。 うちは少し映りが悪くなりましたが、ケーブルテレビなので 逐次、調整がはいるとおもいますけどね。 スカイツリーに登るには2ヶ月前からの予約でインターネ …

ほしいものリスト

ほしいものリスト
http://amzn.asia/fNZLRws

見放題chライト2


刀剣乱舞-ONLINE- オンラインゲーム

--------------------------------------------
今まで紹介した物や、実際に買っておすすめできる商品を紹介しています。
■オススメ商品紹介ページ
■しまねこさんの「しまねこ電子工作日記」です。
■「熱海のち東京日和」


■Yahoo JAPAN
■Google
■PC Watch


--------------------------------------------

VR動画

  • 66現在の記事:
  • 18051総閲覧数:
  • 53今日の閲覧数:
  • 69昨日の閲覧数:
  • 1現在オンライン中の人数:
  • 2013/01/01カウント開始日: