ニュース、速報系

なぜソニーだけが復活できないのか?

投稿日:2014/09/21 更新日:

300px-Sonyheadquarters

こんな記事を見て納得しました。

なぜソニーだけが復活できないのか? (THE PAGE) – Yahoo!ニュース.

SONYは昔よかっったのは、ほかと比べて圧倒的な品質があり、他社では購入できないものだったからというのがあったと思います。

ウォークマン、MD、コンポの品質が一つ上でしたが、デジタル化と他社の追従によりどんどんと違いが明確にならない時代になりました。

 

実際にはSONYの製品は性能面で一つ上だと思いますが、全体のレベルが高いので

昔ほどはっきりとした違いが出ないように思えます。

AIWAを持っていた頃は、安い製品と明確にブランド分けができていたのですが、AIWAをやめたことで

高級なのか安いのかはっきりしない状態で、価格では負けるし、性能的にも微妙になってしまいます。

 

しかも、他社が色々な分野や製品に利益を分けてリスク回避をしながら、小さな利益を積み重ねている状況で

特に日立などはいろいろな分野を持っているので、それがしやすいようで業績回復も早かったです。

 

外資では一つに集中し、利益率をよくするために集中することがよしとされていますが

ソニーはそれを守って、一向にやめようとしません。

しかも、一発逆転を狙っているように外から見えてしまい、テレビはヒットすれば台数が大きいので利益が大きく出る。

スマートフォンはiPhoneぐらいのヒットが出れば大きく利益でて・・・という感じで

柱の事業に集中的にお金を使い一発逆転を狙っているようです。

 

しかも、明確に勝てるシナリオがない事業を他社が儲かっているからと集中しているようです。

株価も一日で8%も下落して、もう底抜け止まらない印象があります。

早いところ、利益分散で最低限の利益確保をするべきだと思うんですけどね・・・・

日本を代表する企業なので、大企業スタンスではなく中小企業的なやり方で社員の力を引き出してほしいいですね。

 

見放題chライト2
見放題chライト2

-ニュース、速報系

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

関連記事

ゲームセンターCX 10週年でサントラ発売!

ゲームセンターCXが10周年だそうです。 おっさんが10年間ゲームを続けたようで、チャレンジしたゲームは150タイトル以上 良い子は真似をしてはいけないですね。 そこでサントラまで発売することになって …

Sandy Bridgeおじさん必見! 最新プラットフォームの自作PCは性能がこんなに違う (1) 「いまはまだ買い時じゃない」を言い続けたら…… | マイナビニュース

最近、CPUの性能向上が緩やかですけど、8年で1.6倍とは少ないですね。 処理によっては5倍も性能が違うようですが、これはソフトの古い環境への対応に問題ありそうです。 Ryzenの登場で性能向上が見え …

WHOの人が子供の感染症7割減の偉業達成

WHOの人が子供の感染症が減らなくて困っているところ いいアイデアを思いついたそうです。 子供に手洗いをしてもらうために石鹸におもちゃを入れておこう 手洗いの週間がない子供も、玩具が欲しくて一生懸命手 …

東京オリンピックで株が急騰!

東京オリンピックが決まったことで株が急騰した会社がありました。 それは株式会社Olympic・・・・・ そう、あのスーパーのOlympic株が海外の投資家からの買い注文で一時期高騰したんです! どうや …

韓国の規制がいい加減すぎ

韓国の規制がいい加減すぎですね。 最初、福島の原発の汚染水問題で福島の水産物を輸入禁止にしました。 これは、風評被害ともいわれていますが、まあ仕方がない部分もあります。 そのあと、近隣の8県まで輸入禁 …

ほしいものリスト

【Youtubeチャンネル】

https://www.youtube.com/user/shazardzero

 

【ほしいものリスト】
http://amzn.asia/fNZLRws

見放題chライト2


刀剣乱舞-ONLINE- オンラインゲーム

--------------------------------------------
今まで紹介した物や、実際に買っておすすめできる商品を紹介しています。
■オススメ商品紹介ページ
■しまねこさんの「しまねこ電子工作日記」です。
■「熱海のち東京日和」


■Yahoo JAPAN
■Google
■PC Watch


--------------------------------------------

VR動画

  • 0現在の記事:
  • 26662総閲覧数:
  • 36今日の閲覧数:
  • 264昨日の閲覧数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2013/01/01カウント開始日: