未分類

マルチコア時代のアプローチ

投稿日:

東芝がCEATECで公開していたチップにSuperEngineというものがある。
このチップはPS3にも搭載されているCELLプロセッサからSPE(ストリーミングプロセッサ)を
8→4へ減らして、ビデオデコーダなどの機能を搭載した製品だ。
この製品はパソコンに積むことになっており、様々な処理をCPUに変わって処理してくれるらしい。

現代のCPUはマルチコアとなり、x86のコアを複数積んでいる。
しかし、いくら個数を増やしても苦手な処理を行わせるときには
やはり効率が悪いことは言うまでもない。
だからこそ、パソコンはグラフィックボードを搭載しているのである。
半導体としては、同レベルであっても、回路構成を変えることにより
グラフィック性能を大幅に向上させることが可能である。
専用回路を搭載すれば、CPUにくらべて数十倍~数百倍のレンジも夢ではない。
そこで、得意分野の違うプロセッサを集積するアイデアはCPUでも行われており、
インテルは小型のCPUを多数接続したネットワークプロセッサ、AMDはGPUとの統合CPUで
ストリーミング処理を行うつもりである。
東芝は現時点でできるCellを活用し、パソコンの性能を上げて、他社との差別化をするつもりだ。
これは、標準チップ以外を採用したアプローチとして過去にFXボードなどもあったが
それをもっと汎用化していくのがSuperEngineである。
しかし、使い道がまだ明確でなく、はたして活用できるのか?
おそらくCellの開発費があるので、製品化しなくてはいけない社内事情もあるのだろう。

しかし、つくづく日本はプロセッサパワーや半導体性能などを生かせない国である。
いい製品を出しても、活用がいまいちで結局、製品がなくなることが多々ある。

SuperEngineを動画圧縮や動画再生ぐらいにはせめて使ってほしい。
ブルーレイ用のHD動画をリアルタイムで特殊効果の効果を確認できるとか・・・
はたして、どうなるのであろうか・・・・

見放題chライト2
見放題chライト2

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

関連記事

VistaでVideo for windows

Vistaでキャプチャソフトなどを動かす際に、互換性に問題があるソフトが比較的多いのだがキャプチャ系には大きく分けて2種類ある。一つはVideo for windows(VFW)を使用した昔ながらの方 …

Seagateから2TB HDD発売

Seagateでは今まで1.5TBのHDDが最大でしたがとうとう2TBのHDDが発売されました。これの発売のせいだと思われる価格変動が発生しました。1.5TBのHDDが急落しているようです。1万円をき …

ちょっと遅いが春

ちょっと遅いですが、春の画像をアップします。最近はあまり写真が取れていないのですが・・ DSC-HX1はなかなかいいのですが、サイズ的なことを考えると常に持ち歩くデジカメではないですね。DSC-HX5 …

ソニー ミラーレスカメラ

ソニーからとうとうミラーレス一眼が発表されましたね。液晶ビューファインダーも準備されていなかったり新しいマウントもありレンズが全然ないので勝手も使えるレベルにはなさそうですね αマウントも変換で使える …

特殊ドライバー

先日、あきばおーに行くことがあったので特殊ドライバーセットを買ってきました結構安かったです。これを買った理由は古くなったHDDを処分しようと思ったのですが古すぎてインターフェースがつながらないためデー …

ほしいものリスト

【Youtubeチャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCjeRo7VFd5ETVFaLr0HnpMA/

 

【ほしいものリスト】
http://amzn.asia/fNZLRws


刀剣乱舞-ONLINE- オンラインゲーム

--------------------------------------------
今まで紹介した物や、実際に買っておすすめできる商品を紹介しています。
■オススメ商品紹介ページ
■しまねこさんの「しまねこ電子工作日記」です。
■「熱海のち東京日和」


■Yahoo JAPAN
■Google
■PC Watch


--------------------------------------------
  • 18現在の記事:
  • 75229総閲覧数:
  • 0今日の閲覧数:
  • 51昨日の閲覧数:
  • 2現在オンライン中の人数:
  • 2013/01/01カウント開始日: