情報、技術解説など(PC、電子工作、DIYなど)

現在のPC価格 2021年夏

投稿日:

パソコン業界は半導体不足やマイニングなどで部品が不足したり価格が上昇するなどの状況があり
あまり買いどきでないイメージがあると思いますが、そんなこともないかなと思いますので
今の価格状況のご紹介です。

グラフィックボード

グラフィックボードの価格は少し下がり気味になっています。
中国がマイニング規制などを行ったことから、中国で大量のマイニング業者が廃業しています。

他の国では需要があるようですが、全体的に価格が下がり始めて
秋葉原にも在庫が回復している模様です。

SSD

SSDの価格は今はかなり安いですが、全体的に上昇傾向があります。
半導体としてグラフィック、CPUなどが不足してもメモリーは工場自体が専門なので
直接的な影響はないのですが、在庫調整が入り始めている気がします。

1TB、512GBクラスがよく使われる容量ではないかと思います。

メモリー

メモリーはすでに値上がり局面のようですが、そこまで顕著ではないようです。
Windows11などの発表もありますが、WIndows10もアップデートで重くなる傾向があり
メモリーが8GBから16GBへと主流が移りつつあります。
8GB以下の人は、すでに苦しくなっていると思います。

ゲームをやる人や、動画編集、クリエイターなどは32GB以上にしておいたほうが良いと思います。



今回、知り合いのパソコンを修理することがあり、SSDやメモリーなどを調べたので
少し紹介してみました。

昔は、価格が下がったときがチャンスと言われましたが、今は半導体不足もあり、
手に入るときに買っておくことも必要な状況になっています。

特にメモリーやSSDは普通の作業も、非常に快適になるので
パソコンを買い換える前には、一度は検討しておいたほうがいいです。

5年ぐらい前のパソコンでバリバリゲームやクリエイター系以外は、メモリー増設でも戦えるんじゃないでしょうか?
ノートパソコンの分解記事は以前にも載せているので、要望があったら詳しい説明も載せようと思います。

過去記事

ASUS X553Mを分解してSSDに載せ替えることでかなり快適になる


パソコンが遅いと感じたらまずは、SSDを導入して見たほうがいい理由


見放題chライト2
見放題chライト2

-情報、技術解説など(PC、電子工作、DIYなど)
-, , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

関連記事

SSD+HDDでSSHDという選択肢

今のノートパソコンはSSDの利用が非常に増えてきたと思いますが SSDを選ばない人もいます。 これには大きく分けて2つあると思います。 まずは容量の問題。 今のSSDは生の単価でも128GBで1300 …

イヤホンケーブル交換

SHUREのイヤホンはMMCXコネクタなので、ケーブル交換が可能です。 SHUREのイヤホンは高音質重視なので交換ケーブルも高品質系のものが多いです。 なので価格も高いです。 もう一つ問題なのではSH …

GTA5 発売初日で開発費回収!?

ゲーム市場最高といわれる開発費265億円を投資したゲームグランド・セフト・オート5(GTA5) ですが、発売初日の売上も驚異的だったらしく、初日で800億円の売上を上げて 初日で開発費を回収したと言わ …

ハードディスクの寿命について

ハードディスクは超高精密部品になっており、微細な磁気を使用しています。 さて、ハードディスクの寿命はどこで決まるのでしょうか? まず、超強力な磁気によっては破壊される可能性がありますが、通常はあり得な …

表に出ない多電源による問題

たまには電気系のことを書いておきます。(^-^) 今はデジタル回路でも多電源ということが当たり前になっています。 デジタルコア、デジタル、デジタルI/O、アナログ、アナログI/OなんてICも珍しくあり …

ほしいものリスト

【Youtubeチャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCjeRo7VFd5ETVFaLr0HnpMA/

 

【ほしいものリスト】
http://amzn.asia/fNZLRws


刀剣乱舞-ONLINE- オンラインゲーム

--------------------------------------------
今まで紹介した物や、実際に買っておすすめできる商品を紹介しています。
■オススメ商品紹介ページ
■しまねこさんの「しまねこ電子工作日記」です。
■「熱海のち東京日和」


■Yahoo JAPAN
■Google
■PC Watch


--------------------------------------------
  • 40現在の記事:
  • 92765総閲覧数:
  • 74今日の閲覧数:
  • 32昨日の閲覧数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2013/01/01カウント開始日: