お役立ち情報、技術解説など(パソコン、電子工作など)

第3世代Ryzen3000(Zen2)は死角なしのCPUになった!

投稿日:

Ryzen3000シリーズが発売になって1週間がたって、その実力がいろいろな方面で話題になっています。

今回のRyzen3000シリーズですが、以前のRyzen2000シリーズのようなマイナーチェンジではなく、フルモデルチェンジというところがポイントです。

今までのRyzen2000シリーズはインテルに比べて大きく2つの弱点がありました。

・コア数が多いけど、1コアあたりの性能であるシングルスレッド性能が低い。

・HandbrakeなどでH.265圧縮をかけた際に、非常に遅くなる

といった問題点がありました。


もともと、AMDのCPUはシングルスレッドではなかなかインテルに勝てたことがなく、インテルの失敗作と呼ばれるPentium4ぐらいでしか買ったことがありませんでした。

Ryzen2000のときにはかなりシングルスレッドは改善しており、10~20%程度のところまでインテルに追いついていました。今回はそれにさらに改良が加わり、シングルスレッドでとうとう並ぶか、少し上回るぐらいまで来ました。

しかもコア数がRyzen3000の方が多いため、コンシューマの最上位では40~50%も早い驚異の性能をだして来ました。Ryzen9 3900は12コアですからね。しかも16コア版の発売が控えているようです・・・

インテルの最上位に位置するCore i9-9900を格下のRyzen7 3700で上回る快挙まで成し遂げました。

HandBrakeのH.265が遅いのは、AVX256命令が128bitを2回計算するという内部の構造的問題でしたが、これもAVX256に拡張してきたので、速度はインテル同様に高速化されました。

ここまで早くなっていながら、Ryzen3000のほうが安いということで、まさに死角なしです。


今は発売したてなので、少し高めですが、もう少ししたら値段が落ち着くと思います。
Ryzen2000シリーズも型落ちということもあり、かなりセールなどで安く売られているので、こちらを狙うのも手だと思います。








きっと、インテルもAMDにやられっぱなしではないと思うので、競争原理でより良いCPUがたくさん出てきそうな気配です。

なんで、インテルがここまで苦戦しているかというのは半導体プロセスの話になるので、別の記事として書きたいと思います。

見放題chライト2
見放題chライト2

-お役立ち情報、技術解説など(パソコン、電子工作など)
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

関連記事

エアコンの電気代を削減する方法

エアコンの電気代を削減する方法ってよく紹介されていますが、ここでドライ(除湿)に対する認識の違いがあるようです。 エアコンのモード ・冷房モード ・ドライ(除湿)モード ・再熱除湿モード   …

ネットブックの今

ネットブックは一時的に非常に流行りましたが、サブPC用ということを考えずに 普通のPCとして買う人が増えてしまい、その処理能力不足から使えないレッテルが貼られてしまいました。 まあ、販売店の人にはわか …

電動シェーバーの進化が凄い。

最近のシェーバーがかなり進化してますね。 普段からシェーバー派なので、進化はありがたいです。 クールテックというブラウンの技術はペルチェ素子で冷やした板が肌に触れるようになっていて 剃った後に冷たく冷 …

Windows7からWindows10へアップグレードする。

Windows10もメジャーアップデートされて日本語版Cortanaも使えるようになったので、メインPCも含めてすべて移行してみました。 バックアップは念のため取りましたが、時間が取れないので、クリー …

Atmel買収劇!!

AtmelとMicrochipといえば、AVRマイコンとPICマイコンで激しい火花をちらしており PICは消費電力に降った構造。 Atmel AVRはC言語で動かすことをベースとしたシンプルな命令体型 …

ほしいものリスト

ほしいものリスト
http://amzn.asia/fNZLRws

見放題chライト2


刀剣乱舞-ONLINE- オンラインゲーム

--------------------------------------------
今まで紹介した物や、実際に買っておすすめできる商品を紹介しています。
■オススメ商品紹介ページ
■しまねこさんの「しまねこ電子工作日記」です。
■「熱海のち東京日和」


■Yahoo JAPAN
■Google
■PC Watch


--------------------------------------------

VR動画

  • 58現在の記事:
  • 23947総閲覧数:
  • 13今日の閲覧数:
  • 107昨日の閲覧数:
  • 1現在オンライン中の人数:
  • 2013/01/01カウント開始日: